本文へスキップ

山洞金物店は、金属を専門とする金属を販売する会社です。

サイト内の検索ページへ
電話とFAX、対応不可。お問い合わせページで

アルミ板が必要な時あるみいたがひつようなとき

アルミ板の選び方、選択の仕方、探し方、頼み方、売り方を案内です。


1.アルミ板が必要な時の注意点

材質
アルミ板が必要な時の材質は、たいていA5052とA2017の二択になる。
軟らかいのが必要な時は、A1050になる。
A2017より、硬い強いのが必要な時は、A7075になる。

次に、切板か、切削か。
切板は、切断面がある。切断面は切断面なので、切断方法によるが凸凹している。気になるなら切削になる。
アルミ板をファインカットで切断すると、切断面はほぼ平らになる。
切断面だけを切削する切断面切削、端面フライス切削もある。
精度重視なら、信頼重視なら、6F品になる。

2.決まっているなら

たのえば、「アルミA5052高精度板切板 25mm×200mm×長さ400mm×1枚、ファインカット」が必要なら、無料会員登録して、通常見積請求してください。


手順1 無料会員登録
https://daa-sando.ssl-lolipop.jp/salmen/sslsalmen.htm

手順2 通常見積り請求
https://daa-sando.ssl-lolipop.jp/presale/sslpresale.htm

3.アルミの種類、形状やサイズが決まっていない時

普通のアルミA5052 板厚3mm、 4mm、 5mm、 6mm、 7mm、 8mm、 9mm、 10mm、 12mm、 15mm、 16mm、 18mm、 20mm、 22mm、 25mm、 28mm、 30mm、 32mm、 35mm、 36mm、 40mm、 45mm、 50mm、 55mm、 60mm、 65mm、 70mm、 75mm、 80mm、 85mm、 90mm、 95mm、 100mm、 105mm、 110mm、 115mm、 120mm、 125mm、 130mm、 135mm、 140mm、 145mm、 150mm、 160mm、 170mm、 180mm、 190mm、 200mm、 230mm、 250mm、 260mm、 290mm、 300mm、 320mm、 350mm
ジュラルミンA2017 板厚3mm、 4mm、 5mm、 6mm、 8mm、 10mm、 12mm、 15mm、 20mm、 25mm、 30mm、 35mm、 40mm、 45mm、 50mm、 55mm、 60mm、 65mm、 70mm、 75mm、 80mm、 85mm、 90mm、 95mm、 100mm、 110mm、 120mm、 130mm、 150mm

アルミの種類とサイズ、個数が決まったら、 無料会員登録して、通常見積請求してください。


手順1 無料会員登録
https://daa-sando.ssl-lolipop.jp/salmen/sslsalmen.htm

手順2 通常見積り請求
https://daa-sando.ssl-lolipop.jp/presale/sslpresale.htm

3.不明なら

無料会員登録して、必要な事を色々書いて、問い合わせてください。
対応の可否も含めて、回答します。


手順1 無料会員登録
https://daa-sando.ssl-lolipop.jp/salmen/sslsalmen.htm

手順2 問い合わせ
https://daa-sando.ssl-lolipop.jp/qquest/sslqnp.htm

4.金額で決めたいとき

A5052とA2017の二通りで見積請求してください。



山洞金物店

〒376-0001
群馬県桐生市菱町一丁目483-1