本文へスキップ

山洞金物店は、金属を専門とする金属を販売する会社です。

サイト内の検索ページへ
電話とFAX、対応不可。お問い合わせページで

JIS適合品が必要な時jisてきごうひんがひつようなとき

JIS適合品の選び方、選択の仕方、探し方、頼み方、売り方を案内です。


https://ht.sandoh.net/archives/1579に移動予定です。

1.JIS適合品で、種類と形状、サイズが決まっている時

JIS適合品が必要なら、無料会員登録して、「JIS適合品」と明記して通常見積請求してください。


手順1 無料会員登録
https://daa-sando.ssl-lolipop.jp/salmen/sslsalmen.htm

手順2 通常見積り請求
https://daa-sando.ssl-lolipop.jp/presale/sslpresale.htm

2.材料のJISについて

JIS認定の材料、JIS相当の材料、メーカー規格の材料の三種類がある。

JIS認定の材料は、JIS認定工場とか、JIS認証済みとか、JISマーク表示商品とか、色々言います。ミルシートを見ると、規格や品名欄に「JIS〇〇〇」と記載がある。

JIS相当の材料は、ミルシートにJISの記載がない。jis記号の掲載あるけれど、「JIS〇〇〇」と記載がない。基準値がJIS相当でも、認証を受けていなければ、JIS表示がないようです。

メーカー規格の材料は、ミルシートにメーカー規格番号の記載がある。基準値はメーカー規格で決めているけれど、JISに近い数値だったりする。所々、メーカーのこだわりの基準値だったりする。

3.JIS適合品が必要が必要な時が必要な時

JIS適合品と言う表現が微妙です。

JIS認証品が必要なら、「JIS認証品が必要」と連絡してください。

JIS相当品をJIS適合品でOKなら、「JIS相当品でもOK」と連絡してください。

JIS相当でメーカー記号でOKなら、「JIS相当品でOK」と連絡してください。

4.金属材料のJIS事情が必要な時が必要な時

メーカー規格がメジャーになった材料で、JIS認証品が必要と言われても、取り扱い不可になる。
JIS相当でOKなら有るけれど、JIS認証品がない場合もある。
JIS相当とJIS認証品は、違う。注意が必要です。
それでも、JIS認証品が必要なら、探します。

無料会員登録して、通常見積請求してください。


手順1 無料会員登録
https://daa-sando.ssl-lolipop.jp/salmen/sslsalmen.htm

手順2 通常見積り請求
https://daa-sando.ssl-lolipop.jp/presale/sslpresale.htm

代引きやクレジットで購入可能なら
http://sando.ocnk.net/product-list/341

5.不明なら

無料会員登録して、必要なこのを色々書いて、問い合わせてください。
対応の可否も含めて、回答します。


手順1 無料会員登録
https://daa-sando.ssl-lolipop.jp/salmen/sslsalmen.htm

手順2 問い合わせ
https://daa-sando.ssl-lolipop.jp/qquest/sslqnp.htm



山洞金物店

〒376-0001
群馬県桐生市菱町一丁目483-1