本文へスキップ

山洞金物店は、金属を専門とする金属を販売する会社です。

SUJ2 なんだろう?SUJ2 なんどうろう?

SUJ2がなんだか不明なので、SUJ2を考えてみます。


SUJ2丸棒を代引き販売しています

SUJ2引抜丸棒   SUJ2黒皮丸棒


1. SUJ2とは何でしょうか。

SUJ2は軸受け鋼です。SUJ2の用途は、ベアリングと玉、金型のガイドポストのシャフト、スライドシャフト、使い切りのような部品、ノックピンなどです。
用途を分類すると、ベアリングのような玉と軸で回したり、スライドさせたりの軸受け用途と、SK3より安く、同等に硬くのような使い切り用途でしょうか。
どちらにしても、丸形状が基本です。


2. SUJ2の素材形状

流通している物は丸棒と丸パイプが有ります。平板や平角棒は在庫としては存在しないようです。表面は黒皮で、触ると手が真黒になります。表面にニスも塗料も塗っていない、球状化焼鈍しそのままの状態です。でもなぜ、手が真黒になります。球状化焼鈍しのおかげでしょうか。
工具鋼も球状化焼鈍し熱処理をしていますが、表面にニスや塗料が塗ってあるので、触っても手が黒くなりません。この辺が、値段の違いでしょうか。

たまに、ミガキ(冷間引抜き、むき材)が有ります。
量がまとまれば、何でも生産できるので、SUJ2の快削鋼とか、SUJ4とかも存在します。
スライドシャフトのような加工品もあります。

3. SUJ2とその他の化学成分

化学成分を見たところで、どのような物か、理解はできませんが、比較はできるでしょうか。

記号 Si Mn Cu Ni Cr Mo
SUJ1 0.95〜1.10 0.15〜0.35 0.50以下 0.025以下 0.025以下 - - 0.90〜1.20 -
SUJ2 0.95〜1.10 0.15〜0.35 0.50以下 0.025以下 0.025以下 - - 1.30〜1.60 -
SUJ3 0.95〜1.10 0.40〜0.70 0.90〜1.15 0.025以下 0.025以下 - - 0.90〜1.20 -
SUJ4 0.95〜1.10 0.15〜0.35 0.50以下 0.025以下 0.025以下 - - 1.30〜1.6 0.10〜0.25
SUJ5 0.95〜1.10 0.40〜0.70 0.90〜1.15 0.025以下 0.025以下 - - 0.90〜1.20 0.10〜0.25
SK3 1.00〜1.10 0.35以下 0.5以下 0.030以下 0.030以下 - - - -
SKS93 1.00〜1.10 0.50以下 0.80〜1.10 0.025以下 0.025以下 - - 020〜0.60 -
YK30 1.05 0.4 1.0 0.03以下 0.03以下 0.25以下 0.25以下 0.5 -
YCS3 1.00〜1.10 0.1〜0.50以下 0.60〜1.10 0.030以下 0.030以下 0.25以下 0.25以下 020〜0.60 -

SK3:炭素鋼です。通称「水焼きのSK」とも言います。
SKS93:SK3の油焼入れ対応品です。現在SK3と注文すると、SKS93が届きます。
YK30:大同特殊鋼の炭素鋼です。SKS93相当品です。
YCS3:日立金属の炭素鋼です。SKS93相当品です。
成分表の元:SUJは特殊鋼倶楽部の特殊鋼ガイド、YK30は大同特殊鋼の特殊鋼ハンドブック、YCS3は日立金属の赤本です。

SUJ2を炭素鋼と同様と言う人もいますが、成分表を見る限り、記号が違う分、違いますね。どこまで同じで、どこから違うのだろうか。材料の用途によるのでしょう。ただ、はっきりしている事は、ベアリングのような軸受けには、にSK3やSKS93やYK30やYCS3を使わないでしょう。

SUJ2で求められる事は、非金属介在物が少ないことと、耐疲労性です。
SUJ2は値段が安いわりに、厳しい事を要求される鋼種のようです。
SUJ2の生産量が工具鋼類とは桁違いに違うのでしょう。


4. SUJ2の焼鈍し、焼入れ、焼き戻し

4-1 SUJ2の熱処理(高周波の特殊鋼規格表より)

鋼種 焼鈍し温度 焼入れ温度 焼き戻し温度 焼鈍しHB 焼鈍しHRB 焼入れHRC 焼戻しHRC
SUJ2 780〜810除冷 800〜840油冷 140〜180空冷 201以下 94以下 63〜65 60以上

注意:焼鈍しは球状化焼鈍しです。
焼入れ硬さは、工具鋼と同じ様な硬さです。


4-2 SUJ2の熱処理(大同特殊鋼の特殊鋼ハンドブックより)

鋼種 球状化焼鈍し 球状化焼鈍しHRB 焼入れ温度 冷却液温度 焼入れHRC
SUJ2 780〜810除冷 94以下 800〜850油冷 50〜80 62〜65

焼入れ硬さは、炭素鋼のSKの類と同レベルです。SKの代わりに、SUJ2の丸棒を使用する所も有るでしょうか?


SUJ2の焼戻し例(大同特殊鋼の特殊鋼ハンドブックより)

鋼種 コロ
SUJ2 120〜160 130〜180 140〜180

使用する部分によって、焼戻し温度で硬さを調節するようです。


4-3 SUJ2の焼入れ焼もどし硬さ曲線(高周波の特殊鋼規格表より)

焼入れ焼戻しグラフ
SUJ2は、工具鋼と比較して、素直な焼入れ焼戻し曲線です。


4-4 SUJ2のジェミニー曲線(特殊鋼倶楽部の特殊鋼ガイドより)

ジェミニー曲線
SUJ2の硬いのは表面から5mm程度で、後は10mmでHRC40に急降下。


4-5 SUJ2の高周波熱処理

高周波熱処理は、表面から1〜2mmまでを硬化させる熱処理です。SUJ2スライドシャフトやSUJ2スライドパイプシャフトなどが高周波熱処理になっています。


4-6 まとめ(SUJ2の焼鈍し焼入れ、焼き戻し)

焼戻し:炭素量が1%近く含有している材料は、球状化焼鈍しが常識のようです。球状化焼鈍しで、切削性を良くしています。他と比較すると、難切削と言われます。後は、切削技術でクリアーするか、SUJ2の快削鋼を手配するかになります。

焼入れ焼戻し:焼入れ温度を840〜850度で油冷して、焼戻し温度で硬さ調節ですね。きっと。
表面と内部で硬さ違います。ベアリングは表面の硬さなのでしょう。だったら、高周波熱処理で表面カリットと硬く、でしょうか。

高周波熱処理:熱処理業者に相談してください。業者により程度が異なると思います。

変形や変寸:当店が調べた範囲では、わかりません。個々のノウハウで乗り越えてください。お願いします。がんばってね。

5.SUJ2のまとめ

SUJ2は大量生産。SUJ2は低価格。SUJ2は厳しい品質。
このような三重苦状態で、SUJ2の製造メーカーは努力しているようです。

SUJ2の理解に、このページを役立ててください。

6.買い方 売り方

手順1 まず会員登録してください。

無料会員登録
https://daa-sando.ssl-lolipop.jp/salmen/sslsalmen.htm


手順2 必要なサイズと数量で見積請求してください。

通常見積り請求
https://daa-sando.ssl-lolipop.jp/presale/sslpresale.htm


手順3 メールで見積内容が届く

注文するなら、「注文」とメールしてください。
中止するなら、「見送り」とメールしてください。
検討したい時は、「検討中」メールしてください

7.代引き販売しています

SUJ2丸棒を、金属の小物販売店 で、代引きで販売しています。

8.過去の見積リスト

 内容  備考
通常納期:入金確認後、4-5日程度(土、日、祭日抜き)で発送します。
>見積1 = SUJ2 150mmX40mmL 15本

SUJ2黒皮 直径150mm×長さ40mm×15本
値段:59940円/15本セット

梱包料:1000円
送料:5400円(前払い時)
送り先:豊中市
 
   




バナースペース

山洞金物店

〒376-0001
群馬県桐生市菱町一丁目483-1

お問い合わせ