快削鋼と快削   「快削鋼のたぐい」について、考えます。

山洞金物店


https://ht.sandoh.net/archives/1260に移動予定です。

1. 快削鋼

快削鋼は、りん、硫黄、鉛、セレン、テルル、カルシウムなどを添加した鋼材です。

2. 鉛快削と硫黄快削の表面

快削鋼の表面はミガキです。ダイスを通して、光っています。

黒皮は、どこにあるのだろうか?
ミガキ工場に、コイル状に巻かれているのでしょう。

3. 快削鋼の呼び方と成分

快削鋼だけでは、材料が特定できませんが、通常快削鋼と言えば、鉛快削か硫黄快削になります。

呼び方 JIS記号 ANSI記号 C Mn P S Pb
硫黄快削 SUM22 1213 0.13以下 0.70〜1.00 0.07〜0.12 0.24〜0.33 -
硫黄快削 SUM23 1215 0.09以下 0.75〜1.05 0.04〜0.09 0.26〜0.35 -
鉛快削 SUM24L 12L14 0.15以下 0.85〜1.15 0.04〜0.09 0.26〜0.35 0.10〜0.35

この表は、参考程度に使用してください。

表を見れば分かるように、硫黄快削は硫黄の量により2種類有ります。
鉛快削は硫黄と鉛の複合快削です。

4.快削鋼を注文する時は 

ANSI記号で注文すると、間違いが少なくなります。

5.SUM22

先日、SUM22の16mm丸の見積請求が届きました。
早速、ミガキ屋さんに見積もり請求を出しました。
回答は、「SUM22はないので、SUM23で見積もりました」との回答が届きました。
もう一軒、同じ内容の見積請求を出しました。
回答は同じで、「SUM22はないので、SUM23で見積もりました」との回答が届きました。

とりあえず、状況を顧客に説明しました。

納得できないので、考えていました。
そして見付けました。
SUM22相当の材料で、16mm丸×定尺=2本を発見しました。

SUM22相当品はSUM22と比較すると、マンガンと硫黄が違います。

SUM22のマンガン:07から1.0%
SUM22相当品のマンガン:0.7から1.32%

SUM22の硫黄:0.24から0.33%
SUM22相当品のマンガン:0.24から0.35%

近いようで、遠いでしょうか。類似品でしょうか。

図面にSUM22と書いてあれば、SUM22を使うのが楽です。
「SUM22がないから、SUM23でOK?」と、問い合わせるのも面倒です。

でも、相当品。SUM23で作るより、まともでしょうか?

6.買い方 売り方

手順1 まず会員登録してください。

無料会員登録
https://daa-sando.ssl-lolipop.jp/salmen/sslsalmen.htm


手順2 必要なサイズと数量で見積請求してください。

通常見積り請求
https://daa-sando.ssl-lolipop.jp/presale/sslpresale.htm


手順3 メールで見積内容が届く

注文するなら、「注文」とメールしてください。
中止するなら、「見送り」とメールしてください。
検討したい時は、「検討中」メールしてください

7. 関連ページ

ミガキのたぐい真鍮の鉛