本文へスキップ

山洞金物店は、金属を専門とする金属を販売する会社です。

合見積りの回避方法あいみつもりのかいひほうほう

合見積りは、嫌いです。

1. 合見積もり基準

合見積もりは、複数の業者に見積請求して、見積回答をもらう事です。
不明なので闇雲に複数の業者に見積請求して、見積回答をもらう事も、合見積になります。
このような事が、合見積もりです。

2-1 合い見積もり回避方法1

当店の過去の見積回答リストをブログに掲載してます。 ⇒ 日々の見積回答
このブログに掲載のサイズを、他店に見積請求してください。
これで値段比較できます。

2-2 相見積の回避方法2

見積請求時に、予算を記入してください。ようするに、さし値です。
購入可能金額をお知らせください。対応可能なら、対応します。 ⇒  希望価格の対応方法

3. 合見積もりが必要

実際問題、合見積もりが必要な会社もあります。また、個人でも、値段比較したい時も有ります。
このような時は、見積手数料を頂ければ、見積請求に対応します。

3. 見積手数料

Paypalで見積請求券500円を購入後、見積請求してください。
一枚の見積請求権で、1回の見積請求で5サイズに対応します。

Paypalとは



バナースペース

山洞金物店

〒376-0001
群馬県桐生市菱町一丁目483-1

お問い合わせ