本文へスキップ

山洞金物店は、金属を専門とする金属を販売する会社です。

サイト内の検索ページへ
電話とFAX、対応不可。お問い合わせページで

100kg以上、トンレベルの金属材料屋を紹介100sいじょう、とんれべるのきんぞくざいりょうやをしょうかい

当店のネット販売は、ネットだけで対応したいので、トンレベルの販売は、難しい。
それに、トンレベルの販売は、リアルな商売が必要だ。

https://ht.sandoh.net/archives/1777に移動予定です。

1. 材料屋の状態

今まで、材料屋の倒産は、10年に1回あるか無いかだった。この倒産原因は、バブルの時に、土地やビル、株などだった。
しかし、リーマンショック後は、この状況が、がらりと変わった。

当店は把握している材料屋の倒産件数は、1年間に29件になる。そして、この1年で、廃業も多い。
これが現実だ。

現在取引している材料屋が、倒産したり、突然閉鎖とか、廃業しても、不思議でない状況です。
もし、取引先の材料屋が止まると、材料が入らなくなります。

どうしますか?

2. ネットも不可

ネットで対応できる材料の数量は、100kgまでだ。
宅配便の限界がこの辺です。
もっと簡単に言うと、1個500kg物は、宅配便で発送できない。

緊急手配をネットだけに頼っても、対応できない。不可能です。

3. 100kg以上の材料輸送

通常、100kg以上の物は、自社便で運んだり、材料専門の運送屋で運んだりしています。

最大の問題は、荷降ろしだ。
100kg以上になると、荷降ろしの機械が必要になる。

このような事をクリヤーしながら、問題なく仕事をこなしています。

4. トンレベルの販売

1kgで100円の物でも、1トンになると10万円になります。
4トンになると、40万円になります。
10トンになると、100万円になります。

今まで取引の無いか材料屋に、「鉄4トンほどください」とお願いしても、「他を当たってください」と断られます。
これが通常の対応です。材料屋は慎重なのです。

今までの材料屋が止まって、材料が手配できなくて、色々当たっても対応してもらえなかったら、
どうしますか?

5. 100kg以上、トンレベルの材料屋を紹介

100kg以上、トンレベルの問題を解決できる材料屋を紹介します。
100kg以上、トンレベルは、少なくとも何十万円になるので、リアルは商談が必要です。

初回は、鉄問屋を紹介します。

6. 鉄問屋の紹介ブログ

鉄のトン屋 、 鉄屋トン屋のブログ

このブログは、Q&A的になっています。
当店が、疑問に思っていることを、鉄屋にぶつけて、回答をもらい、そして、掲載しています。
鉄問屋の情報は、日々の中に埋没しています。
鉄問屋の情報を発掘するような感じです。

在庫サイズは?  ⇒ 表示
業界用語?    ⇒ 説明
何ができるの?  ⇒ 業務内容の説明

7. 紹介する鉄問屋の販売条件

7-1 初回注文金額は100万円以内
7-2 初回支払条件は、先払い
7-3 配送可能地域は、関東平野の平野部になります。
7-4 対応材料は、鉄を主力に金属全般
7-5 1回の注文量は最低100kg以上で、2から4トン程度が標準、希望は10トン満載

8. 進め方

8-1 当店の会員登録をしてください。 ⇒ 無料会員登録
   会員登録は、メールの確認です。
8-2 トンレベルの材料の必要なサイズと量を問い合わせページやメールで連絡してください。 ⇒ お問合せ
   この内容で、対応を相談します。
8-3 連絡
   対応可能な時は、当店取引先が電話します。そして、当店から取引先の会社データをメールで連絡します。
8-4 協議と相談
   取引は双方の信用で成立します。当店取引先と十分話し合って、注文の可否を決めてください。
8-5発注と納品、決済
  当店取引先とトラブルが無いように、進めてください。

9. 取引

当店が出来るのは、取引先の紹介までです。紹介後は、当店に関係なく、交渉してください。
当店取引先と十分リアルな商談で、詰めてください。双方納得すれば、取引してください。

10. 準備が必要

取引先がいつ止まっても、不思議でない状況です。止まってから、動いても、遅い。止まる前に、準備しましょう。



山洞金物店

〒376-0001
群馬県桐生市菱町一丁目483-1