本文へスキップ

山洞金物店は、金属を専門とする金属を販売する会社です。

SCM415、SCM420、SCM435、SCM440にH付ける?それともクロモリscm415,scm420,scm435,scm440にhつける?それともくろもり

SCM415、SCM420、SCM435、SCM440に、Hを付けるかどうかを、検討します。


1. SCM415、SCM420、SCM435、SCM440にHを付ける意味

SCM415、SCM420、SCM435、SCM440に付くHは、焼入れ特性を保障する印です。しかし、Hが付かないSCM415、SCM420、SCM435、SCM440は、流通していないので、注文時にHを付けても、付けなくても、SCM415H、SCM420H、SCM435H、SCM440Hが届きます。
クロモリで発注すると、種類を聞かれます。

2. SCM415、SCM420、SCM435、SCM440にHを付ける人、付けない人

機械加工屋さんは、だいたいSCM415、SCM420、SCM435、SCM440と言います。
材料屋さんは、SCM415H、SCM420H、SCM435H、SCM440Hを使用します。
材料屋さんのこだわりでしょうか?
クロモリと言う業者はいません。

3. クロモリって、何でしょう?

クロモリは、クロムモリブデン鋼です。
でも、クロモリだけでは、なんだか不明です。
少なくとも、SCM415、SCM420、SCM435、SCM440程度は、使用した方が、誤解を避けられます。
クロモリだから強いとか、クロモリだから粘るとか、熱処理を適切にしないと意味がないです。
確かに、焼鈍し状態でも、クロモリはS45Cよりは硬いし、粘ります。
クロモリは、熱処理して硬化させても、靭性が保てる材料です。
靭性だけ考えたら、S45Cの焼鈍し状態の方が、高いと思います。
名前で惑わされないように、気をつけましょう。

4.機械構造用合金鋼の成分

記号 旧記号 C Si Mn P S Ni Cr Mo
SCM415 SCM21 0.13〜0.18 0.15〜0.35 0.60〜0.90 0.030以下 0.030以下 0.25以下 0.90〜1.20 0.15〜0.25
SCM420 SCM22 0.18〜0.23 0.15〜0.35 0.60〜0.90 0.030以下 0.030以下 0.25以下 0.90〜1.20 0.15〜0.25
SCM435 SCM 3 0.33〜0.38 0.15〜0.35 0.60〜0.90 0.030以下 0.030以下 0.25以下 0.90〜1.20 0.15〜0.30
SCM440 SCM 4 0.38〜0.43 0.15〜0.35 0.60〜0.90 0.030以下 0.030以下 0.25以下 0.90〜1.20 0.15〜0.30

備考 各種とも不純物としてCu0.30%を超えてはならない。

5.SCMのミガキ

ミガキ屋さんには、SCM415ミガキ、SCM435ミガキと言わないと、面倒になります。
ミガキ屋さんで扱っているSCMも、素材はSCM415HやSCM435Hです。
ただ、ミガキ屋さんはミガキを販売しているので、Hは気にしないようです。
Hよりミガキが重要なミガキ屋さんです。

6.Hって何?

SCM415、SCM420、SCM435、SCM440に付くHは、熱処理特性がある範囲内に入ることを保障するしるしです。
焼入れ特性がある範囲内に入る鋼材を、H鋼と呼ばれます。
流通しているSCMは、全てHが付く、H鋼です。
SCMはJIS認定工場で生産しています。
もし、H鋼の熱処理特性が外れていると、とんでもない事件になります。
材料を疑う前に、熱処理も怪しいのですが。

7.SCM415、SCM420、SCM435、SCM440の熱処理

SCM415、SCM420:浸炭後高周波焼入れ、炭素含有量が少ないので表面に炭素を染み込ませて、高周波で赤めて出来上がり。
SCM435、SCM440:ずぶ焼き、一般的の焼入れ焼戻しです。焼入れ焼戻しの方法で、熱処理変形量が変わるようです。

加工後熱処理をする時は、加工を始める前に、熱処理変形量や納期、値段を熱処理屋さんと相談しましょう。

8.SCM435、SCM440の調質でむくれられるなら

SCM435HやSCM440Hを調質すると、変形します。変形量は、熱処理屋さんの技量で違います。
調質の硬さは、HRC30程度です。HRC30程度は十分切削できる硬さです。
それならSCM440Hの調質相当材を使用する方法も有ります。

SCM440HQは、SCM440Hを調質したものです。HRC30程度。

熱処理で変形で困るなら⇒SCM440調質材

9.買い方 売り方

手順1 まず会員登録してください。

無料会員登録
https://daa-sando.ssl-lolipop.jp/salmen/sslsalmen.htm


手順2 必要なサイズと数量で見積請求してください。

通常見積り請求
https://daa-sando.ssl-lolipop.jp/presale/sslpresale.htm


手順3 メールで見積内容が届く

注文するなら、「注文」とメールしてください。
中止するなら、「見送り」とメールしてください。
検討したい時は、「検討中」メールしてください

販売の流れ

見積り請求見積り回答注文請求送金発送  (お客様の作業 当店の対応)
詳細は、材料販売方法で。大学と高専と大学校、研究機関の販売方法継続型材料販売も参考にしてください。

電話対応は、できません。不明点は、お問合せでお送りください。
材料で困った時は、材料の困り事募集でお送りください。



バナースペース

山洞金物店

〒376-0001
群馬県桐生市菱町一丁目483-1

お問い合わせ