本文へスキップ

山洞金物店は、金属を専門とする金属を販売する会社です。

DAC55でなくNAK55とNAK80DAC55でなくNAK55とNAK80

DAC55でなく、NAK55とNAK80を考えてみます。


1. NAK55とNAK80の注意点

NAK55とNAK80は大同特殊鋼のプラスティック金型材です。DAC55は日立金属の熱間ダイス鋼です。DAK55と書いて注文すると、何が届くか分かりません。これ、間違えるよね。どちらのメーカーが先なのか、後なのか。意に反する材料が届くと困るので、材料の名前は正確に覚えましょう。NAKには、NAK80も有るので、面倒です。


2. NAK55とNAK80の素材形状

NAK55とNAK80は丸棒と平角棒が有ります。表面は黒皮です。
NAK55の標準プレート品は大同アミスター様のスタープレートがあります。
NAK55の特注プレートは、各地のプレート屋さんでできるでしょう。硬いから難しいでしょうか。
NAK80のプレート品は大同アミスター様の特注スタープレートが有ります。


3. NAK55とNAK80の化学成分

大同記号 JIS等該当記号 C wt% Si wt% Mn wt% Ni wt% Cu wt% Mo wt% Al wt% 快削元素
NAK55 - 0.2 0.3 適量 3.0 1.0 0.3 1.0 S添加

NAK80の化学成分:NAK55の鏡面みがき性等改善材 S無添加

NAK55とNAK80の違いは、S(硫黄、サルファー)の有無です。S(硫黄、サルファー)の有無が、切削性や鏡面性に影響します。
NAK55とNAK80は特殊溶解採用のとても優れた材料のようです。


4. NAK55とNAK80の物理的特性

4-1 NAK55とNAK80の硬度

NAK55とNAK80はプリハードン材と言う物で、大同特殊鋼様から出荷される段階で、HRC40レベルの硬さです。
NAK55とNAK80は、内部まで均一なHRC40レベルの硬さです。
硬化方法のヒントは、「Ni-Al-Cu系時効硬化型の鋼」です。
大同特殊鋼様から出荷後の、後熱処理品ではないです。

NAK55とNAK80の断面硬さ分布
硬度分布

このフラットな硬さ分布はいつもながら不思議です。

4-2 NAK55とNAK80の引張強さと衝撃特性(圧延材代表例)

引張特性(初期硬さ40HRC)
引張特性
引張強さは温度が高くなると低下します。

衝撃特性(初期硬さ40HRC)
衝撃特性
衝撃特性は温度が高くなると、高くなります。

常識的な事ですが、温度上昇によって、引張強さは低下し、靭性は向上します。
ここの注目点は衝撃特性で、NAK55とNAK80の違いです。
NAK55よりNAK80の方が靭性が高い(割れにくい)事です。
切削性向上のために添加しているS(硫黄、サルファー)の影響でしょうか。
冷間金型用鋼のHRC40と比較して、NAK55とNAK80は靭性が低いです。この点を注意して使用してください。

4-3 NAK55とNAK80の鏡面仕上性

鏡面みがき性概念図
鏡面特性

鏡面性はNAK80がNAK55より良好です。
NAK55はS(硫黄、サルファー)の影響でしょうか。
磨くと、NAK55はS(硫黄、サルファー)が取れて、穴が開くのだろうか?

4-4 NAK55とNAK80の熱膨張係数(×10-6乗/k)

大同記号 20〜100℃ 20〜200℃ 20〜300℃
NAK55とNAK80 11.3 12.5 13.4

4-5 NAK55とNAK80の熱伝導率(W/m・k)

大同記号 20℃ 100℃ 200℃ 300℃
NAK55とNAK80 38.9(0.093) 39.3(0.094) 41.9(0.001) 42.7(0.102)

()内:cal/cm・sec・℃

4-6 NAK55とNAK80の磁気特性

大同記号 最大比透磁率 飽和磁束密度(T) 残留磁束密度(T) 保磁力(A/m)
NAK55とNAK80 380 1635 0.85 1100
S55C - - 1.38 1200

5. NAK55とNAK80の肉盛溶接方法

5-1 金型の事前整備

●油脂、ゴミ、スケール等の完全除去
●割れ、表面処理層の完全除去
●開先加エコーナー部3R以上

5-2 肉盛溶接棒

●NAK-W(NAK55,NAK80共用)

5-3 予熱

●300〜400℃
●炉もしくはプロパン、天然ガスによる徐加熱

5-4 溶接

●直流正極性、後退法 

●条件

棒径 電極径 電流 アルゴン
1.6mm 1.6mm 70〜150A 6〜9 L/min
2.4mm 2.4mm 150〜250A 7〜10 L/min

5-5 後熱

●450〜500℃X1H

〔留意事項〕
●予熱、後熱をブロパン、天然ガスはるバーナーで 行う場合、割れ防止の点で全体加熱が望ましい。
●肉盛溶接、あるいは使用時の割れを救済する場合、大盛りとなるケースが多い。この場合、肉盛り量によっては寸法変化を若干犠牲にしても、肉盛溶接後直ちに歪取り(870℃)を行い、時効処理(500〜520℃)を施さなければならないケースがあります。

6.買い方 売り方

手順1 まず会員登録してください。

無料会員登録
https://daa-sando.ssl-lolipop.jp/salmen/sslsalmen.htm


手順2 必要なサイズと数量で見積請求してください。

通常見積り請求
https://daa-sando.ssl-lolipop.jp/presale/sslpresale.htm


手順3 メールで見積内容が届く

注文するなら、「注文」とメールしてください。
中止するなら、「見送り」とメールしてください。
検討したい時は、「検討中」メールしてください

7. 関連ページ

PX5G-STARPXZS-STARSKD61SKD61ブログプラ型の溶接棒・販売


このページは大同特殊鋼の「大同の高級プレスチック金型材(カタログNo.SC9241 03.04.1,0(TRY))」と「NAK55NAK80(カタログNo.SC8615b 03.09.0,5(TRY-S))」を元に作成しました。
確実な情報が必要なときには、大同特殊鋼の最新カタログを取寄せてください。

8.過去に見積リスト

 内容  備考
 案1
>[商品名]:NAK80黒皮 直径13 mm×300mm=1個 2,380 円 x 1 個
>2,380 円
> 商品小計 2,380 円
> 送料 1,400 円
>
> 商品合計 2,380 円
> 送料合計 1,400 円
> 代金引換手数料 480 円

送り先:山口県山陽小野田市

合計金額:4260円


案2
NAK80黒皮 直径13 mm×1m=3本
値段:9280円/3本セット

送料合計 1,400 円
代引き手数料:700円

送り先:山口県山陽小野田市

合計金額:11380円
 
   
   



バナースペース

山洞金物店

〒376-0001
群馬県桐生市菱町一丁目483-1

お問い合わせ